テクノロジー

シリコーンとは何か?

シリコーンは地球表層を形成する元素の内、一番目、二番目に豊富な酸素(O)、ケイ素(Si)が結合したケイ石(SiO2)から、複雑な重合・化学反応を経て作られる高性能樹脂です。その用途は広く、工業用のシリコーンゴム、シリコーンオイル、シリコーンパウダー、シリコーン離型剤、シリコーン接着・粘着剤から家庭用の化粧品、シャンプーにまで及びます。

図

シリコーンレザー®とは何か?

シリコーンレザー®は布地層にシリコーン樹脂をコーティングした、自然に還る素材です。製造過程でも溶剤やPU溶媒を使用せず、地球上で最もエコフレンドリーな合成皮革ということができます。地球にやさしいだけでなく、人間にもやさしい画期的な素材なのです。

図

物性比較

シリコーンレザー®は他の合成皮革と比較し、図のような高機能性を有しています。(自社比)

図

環境特性

シリコーンレザー®は6つの理由から他に類を見ない地球・人間にやさしい素材と言えます。

図

各種テスト評価結果

シリコーンレザー®はアメリカ市場においても、高い評価を得ています。日本国内の審査基準においても順次テストを行ってまいります。

評価項目 評価方法 詳細 評価結果
重量(g/㎡) ISO 3801:1977   520
厚さ(mm) ISO 2587:2002   0.83
耐磨耗性 CFFA 1a
(アメリカ化学繊維・フィルム協会)
500,000回、もしくは壊れるまで実施
(最低限100,000回のテストが必要)
磨耗性なし
クロッキング(摩擦堅牢度) DRY CFFA 7/Fed Std no.191A
Method 5651-89
Class 4 Minimum 4-5
WET Class 4 Minimum 4-5
耐光堅牢度 ISO 105-B06 ほとんど変化なし
色変化:最低でClass 4
4-5
付着性(Ibf/2in) MD CFFA-3 最小3.0Lbs 7.6
ブロッキング試験(Ibf) CFFA-4 Fed Stnd no.191A
Method 587
ブロッキングなし
わずかな粘着性
No Blocking
No Adhesion
引張り強度(Ibf)
破断荷重
MD CFFA 17   184.6
CMD 305.7
揮発性(%) CFFA 18/ASTM D1203-03 最大8 0.07
引裂強度(Ibf) MD Trapezoid CFFA 16c   351.7
CMD 110.4
燃焼性
(燃焼速度《秒》)
MD FMVSS 302
(アメリカ連邦政府自動車安全基準)
Class 1 DNI(着火せず)
CMD
伸縮性(%) CFFA 15 基準なし 32
27.6
Set(%) 2
2
抗菌性
抗菌作用分析
AATCC 147-2004
(アメリカ繊維化学技術・染色技術協会)
増殖なし W-0
抗カビ性 AATCC 30 増殖なし 増殖なし
ページTopへ